ご挨拶

みなさんこんにちは
めむろてつなん保育所は「幸せ大家族」が保育のテーマ(柱)になっています。
一人ひとりの子ども達にとって、保育所がそれぞれの家族の様に、心安らぐ居心地の良い場所であってほしいと願い、職員全体で話し合い決めました。○○組だから、○才だからという、大人が決めた枠に子ども達を入れてしまわず、自分らしさを十分に発揮し、伸び伸びとたっぷり遊び、お腹がすいてご飯をモリモリ食べ、ぐっすり眠る、そして「今日も楽しかった、明日も○○して遊びたい」と笑顔で帰って行く。

長い人生の中で、わずか6年間の幼児期を、子どもらしく生き生きと、たくましく生きていくことが出来る様、保護者の皆様方と手を取り合い、子ども達の育ちを第一に考える保育作りに努力をしていきたいと思います。

そして、地域の皆様方からいつも温かな応援をいただいていることに、心から感謝を申しあげます。
今以上に、地域の中で必要とされる保育所になるよう取り組んでいく所存です。
これからも、めむろてつなん保育所にご支援の程、宜しくお願いします。

めむろてつなん保育所 所長

あゆみ

  • 平成19年4月1日

    芽室町の指定管理事業者として学校法人十勝立正学園がめむろてつなん保育所の運営を開始

  • 平成20年4月1日

    社会福祉法人「十勝立正福祉事業会」を設立し、めむろてつなん保育所の指定管理事業を継承

  • 平成29年4月1日

    指定管理期間満了に伴い、芽室町より保育所施設の無償譲渡を受け引続き保育所の運営を継続

保育所の概要

保育所名 めむろてつなん保育所
所在地 〒082-0062
北海道河西郡芽室町西2条南6丁目1番地
電話 0155-62-2249
FAX 0155-62-9797
児童定員 120名
入園対象 満6ヶ月以上の要保育児童
職員数 所長1名、副所長1名
主任保育士2名、保育士21名
保育支援員1名、調理員3名
保育サポーター兼清掃員1名、看護師2名
事務・栄養士・用務員兼務1名

事業案内延長保育、障がい児保育
乳児保育、病後児保育

クラス編成

  • 0歳児

  • 1歳児

  • 2歳児

  • 3歳児

  • 4歳児

  • 5歳児

保育の特色

併設の芽室町子育て支援センターとの交流

同じ建物の中で、ご挨拶を交わすところからスタートし、時には遊びの場を共有し、時には行事への参加を集い、楽しい時間を共に過ごすことを大切にしています。
保育所の子ども達が、子育て支援センターの場所を借りて遊ぶこともあります。
行事は、「人形劇」「マジックショー」「夏祭り」「お餅つき」「節分」「お買い物ごっこ」等に参加をしていただいています。

また、保育所保育士が、子育て支援センターで遊びの提供をさせてもらうこともあります。


保護者ボランティアクラブ活動

平成21年度に当時の年長児のお父さん方が中心となり始めました。
「父親も子育てに参加しよう」「親同士の親睦を深めよう」という目的で発足しました。
夏祭りでの屋台の出店・環境整備・遊びの場と時間の提供・父親同士の情報の共有などの取り組みを、10年の間、
引継ぎ助け合いながら継続してきています。
楽しく、頼れる存在のボランティアクラブです。


地域開放

主に土曜日月に1回、親子で保育所に遊びに来ていただいています。
参加の事前申し込みは必要ありません。9:30~11:00の間であれば、都合の良い時間に来ていだいてかまいません。保育所の子ども達と自由に遊んでいただき、保育士からの楽しい時間の提供もあります。

また、子育て支援センターへの行事のお誘い同様、保育所の行事への参加も可能です。不明な点がありましたら、お問い合わせください。

施設案内

病後児保育室「おひさま」の利用について

病後児保育室って?

お子様が病気の急性期を過ぎ、回復期にあって保護者の就業の都合により、家庭で看護することが困難な場合に、医師の指示の基1人ひとりの体調に合わせて専門のスタッフが、お子様の体力回復のため看護・保育をしております。したがって、病気急性期にあってはお預かりすることはできません。
又、保護者の仕事がお休みの時は利用できませんのでご了承ください。

回復期って?

  • 日常かかりやすい風邪、下痢などの主要症状が落ち着いた状態
  • 感染症は感染力がなくなり、他児にうつらない状態
  • 慢性疾患は発作がおさまった状態
  • 外傷性疾患は症状が安定した状態
  • 病気回復期であることの判断は、保育所が用意する「利用連絡票」を病院に持参して医師に記載していただきます。
  • 「利用連絡票」を記載してもらう場合、月に1回の文書記載は無料となります。

利用するのはこんな時

  • 薬の投薬が複雑な場合(2時間ごとの点眼、食間投与など)
  • 休息が必要で、外遊び・水遊びなどを控えたいとき
  • 嘔吐、下痢の後で食事の配慮が必要なとき
  • 体力が回復期であり、集団生活に配慮が必要なとき

利用対象児 芽室町から保育認定を受けた児童
利用定員 4名
利用期間 原則として1回の利用は6日間までです。
骨折、熱傷などの外傷性疾患については、この限りではありません。
延長利用の場合は延長料金発生
保育時間 月~金曜日・・・7:30~19:00、土曜日・・・7:30~18:00
※当日予約の場合は8:45以降の利用となります。
登録方法 事前に登録が必要です。『芽室町乳幼児健康支援一時預かり利用申請書』を保育所に提出してください。
利用申し込み方法 [1]仮予約(病後児の利用が可能か、定員に達していないか確認)を、てつなん保育所に電話でいれてください。その際「仮予約です」と伝えてください。

[2]受診し、医師に「利用連絡票」を記載してもらいます。

[3]「利用連絡票」をいただいたら、本予約をてつなん保育所に入れてください。
その際、「本予約です」と伝えてください。※キャンセルの場合も必ず連絡してください。(8:00前の キャンセルはFAXでも可能です)
申し込み先 めむろてつなん保育所 TEL:0155-62-2249 FAX:0155-62-9797
持ち物
  • 利用連絡票(登録された時点で1回分をお渡しします)
  • 病後児保育室・家庭の連絡票(2日目以降利用の方)
  • 薬(医師の指示書が必要です)
  • お子様の年齢に応じてご持参ください・・・オムツ・お尻拭き・ビニール袋・汚物入れ・エプロン2枚他
  • 3歳以上児は白飯・箸(食事制限があるときはご相談ください)

緊急連絡マメール

めむろてつなん保育所では緊急連絡メールシステムを導入しています。
携帯電話から空メールを送信またはQRコードより入会できます。